トップページ > コラム > 厚生労働省から季節性インフルエンザワクチン接種時期について 

ベビー・キッズシッターコラムCOLUMN

POSTED : 2020.09.30

CATEGORY : スタッフコラム

厚生労働省から季節性インフルエンザワクチン接種時期について 

厚生労働省から、今年のインフルエンザワクチンについてのお願いが発表されました。

 

新型コロナウイルスもありますので、時期をずれしての受診ということでした。

 

インフルエンザも高熱やだるさ、新型コロナウイルスも微熱とだるさと流行り病がありますが、どうしようと思うのではなく1つ1つ予防をしながら乗り越えていきましょう。

 

以下、厚生労働省からの発表です。

新型コロナウイルス感染症の流行が懸念される中、この冬に向けてインフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があります。  

 

今年は過去5年で最大量(最大約6300万人分)のワクチンを供給予定ですが、より必要とされている方に、 確実に届くように、ご協力をお願いします。

 

○ 原則として、

①予防接種法に基づく定期接種対象者(65 歳以上の方等)の方々でインフルエンザワクチンの接種を希望される方は10 月1日(木)から接種を行い、それ以外の方は、10 月26 日(月)まで接種をお待ちいただくようお願いします。 

 

自治体によってはワクチンの接種開始時期が異なり得ますので、ご注意ください。

 

○ 10 月26 日(月)以降は、 特に、

 

②医療従事者、65 歳未満の基礎疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6 ヶ月以上)~小学校低学年(2年生)の方々で、インフルエンザワクチンの接種を希望される方に対して、接種が可能となります。

 

○ なお、これら以外の方々についても、10 月26 日(月)以降は接種をお待ちいただく必要はありません。

 

 

小さなお子様がいるご家庭や健康な方は10月26日以降の接種予約をしましょう!ということになります。

 

密を避けるために、予約制度を行っている病院がほとんどです。

早めに予約をしていくことをおススメします。

 

フォーマームのベビーシッタースタッフもインフルエンザの予防を心掛けるように指導をしていきます。

また少しでも体調が悪い場合は、業務をお休みしていただいております。

安心・安全をテーマにお世話させていただきます。

 

ぜひフォーマームのベビーシッターを体験してみてください。

対応エリアは東京都:世田谷区・目黒区・品川区・大田区・港区・渋谷区・中央区

神奈川:横浜市・川崎市・鎌倉市・逗子市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大和市・綾瀬市・海老名市 になります。

シッターを依頼するページよりご依頼をお願いいたします。

お待ちしております。

 

 


ベビーシッター・キッズシッターならforMOM(フォーマーム)
東京都内23区、横浜市近郊で安心できるベビーシッター・キッズシッターをお探しなら
株式会社 エイサイ・コミュニケーション ベビーシッター事業部
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜3F
tel 045-476-8181  fax 045-476-8182

「家事代行をお願いしたい」「ベビー・キッズシッターを利用してみたい」
ご興味や疑問をお持ちになったら、お気軽にお問い合わせください。ホームページとお電話で承っております。

045-476-8181

受付時間:10:00〜17:45
(土・日・祝祭日・年末年始は除く)