トップページ > コラム > 子育ては大変!少しでも楽な乗り越え方!②

ベビー・キッズシッターコラムCOLUMN

POSTED : 2020.08.24

CATEGORY : スタッフコラム

子育ては大変!少しでも楽な乗り越え方!②

前回子育てが、どんなことがどれくらい大変なのかお話をさせていただきましたが、上手な乗り越え方もお伝え出来ればと思います。

 

 

まず始めに大変だなぁと感じる部分としては「授乳」です。

授乳は消費エネルギーも多く、ママの体力が大きく消耗されると言われています。

十分に睡眠が取れていない上に授乳するっということはとても大変なことの1つになります。

新生児期は、2~3時間毎に頻繁に授乳が必要です。

またうまく飲んでくれなかったり、母乳が出にくかったり、乳腺炎になったりトラブルも起こります。

体質によって母乳が出にくい方もいますので、産婦人科や母乳外来などで相談をしてみましょう。

また、母乳だけにこだわらず粉ミルクにも頼っていきましょう。

母乳よりも粉ミルクなどの方が腹持ちが良いので、夜寝る前は粉ミルクにするなどすれば、夜にお腹を空かせて起きることは 少なくなると思います。

また家事もできるだけさぼり、寝られるときは寝て体を休めましょう。

 

 

24時間赤ちゃんの世話だけで、今までの趣味や自分の自由な時間がない場合には、隙間時間を活用し、短時間でリフレッシュできる方法を考えましょう。

例えば、1時間でもパパにお願いをしてお買い物に行く、本を読む、大好きなお菓子を食べるなど、少しでも自分ひとりの時間が持てれば、良い気分転換に なるかと思います。

美容院やマッサージ、エステなどに行く場合はやパパだけでは不安な場合は、ぜひベビーシッターを使ってみてください。

ご家庭での見守りになりますので、場所見知りなどは起きないでしょう。

協力して、少しでもリフレッシュすることが赤ちゃんにとってもママにとっても重要です。

 

 

生後半年から2歳までは、少し動けるようになり子どもにとっては世界が広がります。

好奇心旺盛で目が離せない、ちょっと離したらどこかに行ってしまうのではないかと思うぐらい動き回ります。

特に家庭内での事故が多いのもこの時期の特徴です。

子どもに危険がありそうなものは、置かない。

見えないところに置くことがベストです。

遊ぶ時もベビーサークルの中で遊んだり、階段や部屋の入り口にベビーゲートを設置するのも1つの手段です。

 

また、この時期は夜泣きが始まります。

夜泣きは成長段階の1つの行動であると言われていますが、ずっと泣かれてしまうと ママやパパは泣き声にイライラしてしまったり、寝不足で疲れが取れなかったりすることも多いでしょう。

夜泣きをできるだけさせない行動としては、早寝早起きの習慣をつけること、昼寝時間を長くしないこと、寝る前のルーティーン行動を決めること、太陽の光を できるだけ浴びること、寝る前にテレビやタブレットを見せないことなどが挙げられます。

経験として、寝る前のルーティーン行動や寝る時間になるとゆっくりめな音楽が流れるなど行うと、面白いように眠りにはいります。

24時間赤ちゃんの世話だけで、今までの趣味や自分の自由な時間がない場合には、隙間時間を活用し、短時間でリフレッシュできる方法を考えましょう。

 

 

2歳から3歳ぐらいまでは、「イヤイヤ期」が始まります。

よく「魔のイヤイヤ期突入!」など聞きますよね。

子どもの言動に振り回されて大変だぁと感じる方も多いです。

この時期を乗り越えるためにも、「イヤ」と言われたら少し時間をおいてみるのも1つです。

外でイヤイヤモードになってしまうと、一番大変ですよね。

もぉ~っとなるのではなく、親が一度落ち着いて対応していただければ、子どもも落ち着きを取り戻します。

この時期は自己主張も強くなってきますので、「イヤ」な理由を聞いてあげたり、どっちが良い?と選択させるように仕向けるのも効果的です。

子育ては0歳から3歳くらいの時期がやらなきゃいけないことが多く、内容も量も大変な時期です。

ここを乗り越えられれば「あんなに大変だったのに」と思い出のように感じるかもしれません。

 

小学生になると、生活面では落ち着いてきますが、学校や友達関係などで気をもむこともあるかと思います。

 

年齢によって子育ての大変さは様々ですが、 どの時期でも共通して言えることは、無理して一人で抱え込みすぎないようすることです。

地域の子育てサポートや我々ベビーシッターなど利用できるサービスをどんどん活用し、気持ちを楽に落ち着かせましょう。

 

ぜひフォーマームのベビー・キッズシッターを体験してみてください。

対応エリアは東京都:世田谷区・目黒区・品川区・大田区・港区・渋谷区・中央区

神奈川:横浜市・川崎市・鎌倉市・逗子市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大和市・綾瀬市・海老名市 になります。

新規会員登録から、会員登録をしていただき、会員ページよりご依頼をお願いいたします。

お待ちしております。


ベビーシッター・キッズシッターならforMOM(フォーマーム)
東京都内23区、横浜市近郊で安心できるベビーシッター・キッズシッターをお探しなら
株式会社 エイサイ・コミュニケーション ベビーシッター事業部
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜3F
tel 045-476-8181  fax 045-476-8182

ご利用頂いたお客様の声CUSTOMER’S VOICE

シッターサービスをご利用されたお客様の声をご紹介いたします。

エリアで絞り込む

東京都
新宿区世田谷区目黒区品川区大田区港区渋谷区中央区町田市
神奈川県
横浜市川崎市鎌倉市逗子市藤沢市茅ヶ崎市平塚市大和市綾瀬市海老名市
お客様の声一覧

「ベビー・キッズシッターを利用してみたい」「どこまでお願いできるだろう?」
ご興味や疑問をお持ちになったら、お気軽にお問い合わせください。ホームページとお電話で承っております。

045-476-8181

受付時間:10:00〜17:45
(土・日・祝祭日・年末年始は除く)