トップページ > コラム > 家でも子どもが発散できるもの④コロナ自粛対策 最後!

ベビー・キッズシッターコラムCOLUMN

POSTED : 2020.07.19

CATEGORY : スタッフコラム

家でも子どもが発散できるもの④コロナ自粛対策 最後!

これまで、現状や具体案などを色々話をしてきましたが 最後に、一番重要なことがあります。

それは、お母様・お父様の気持ち自体を変えていく、 考えを変えていくことです。

子育ての仕方には正解はありませんし、ご家庭1つひとつ違うのは当たり前です。

「こうあるべきだ」、「こうしなきゃいけないんだ」、というのは1つもありません。

あっ!ケガだけは気を付けてください。

そう考えてくるともっともっと子育てが楽になります。

 

今は、非常事態なので部屋をきちんと片付けておかなくてよい、 いつも通りじゃなく良いと考えを変えていきましょう。

 

子どもがおもちゃを色々出して遊んでいたら、「いろいろなことに興味をもっている」、兄弟げんかをしていたら「人間関係を学び、コミュニケーション能力を高めている」 というように、子どもの行動をプラスに言い換えて考えていきましょう。

 

人は、ストレスを感じると、オキシトシンという物質が分泌されるそうです。

 

オキシトシンとは「幸せホルモン」「抱擁ホルモン」とも言われて 幸せな気分になる、他社への信頼の気持ちが増す、学習意欲と記憶力向上、 心臓の機能を上げる、感染症予防につながるそうです。

 

 

オキシトシンの分泌を促すためには、家族や夫婦関係、他者とのスキンシップ が大切です。

 

「ありがとう!」「ごちそうさま!」「素敵!」「かっこいい!」と 感情を表に出すことも良いらしいです。

 

もしオキシトシンが分泌されまくれば、心にも体にもいい影響を与え、仕事も勉強も意欲的に取り組むことができます。

 

今は大変ですが、こんなに子どもと長く一緒に過ごす機会はないかもしれません。

子どもと一生の中で最も濃い時間を過ごせた、たくさん思い出ができたと思えるように乗り越えてきましょう!

 

 

他者とコミュニケーションを取りオキシトシンの分泌を高めるためにも、 フォーマームのベビーシッターをぜひご活用ください。

予防対策はしっかりとさせていただいております。

 

対応エリアは東京都は世田谷区・目黒区・品川区・大田区・港区・渋谷区・中央区、神奈川は横浜市・川崎市・鎌倉市・逗子市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大和市・綾瀬市・海老名市 になります。

 

新規会員登録から、会員登録をしていただき、会員ページよりご依頼をお願いいたします。 お待ちしております。

 


ベビーシッター・キッズシッターならforMOM(フォーマーム)
東京都内23区、横浜市近郊で安心できるベビーシッター・キッズシッターをお探しなら
株式会社 エイサイ・コミュニケーション ベビーシッター事業部
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜3F
tel 045-476-8181  fax 045-476-8182

「家事代行をお願いしたい」「ベビー・キッズシッターを利用してみたい」
ご興味や疑問をお持ちになったら、お気軽にお問い合わせください。ホームページとお電話で承っております。

045-476-8181

受付時間:10:00〜17:45
(土・日・祝祭日・年末年始は除く)