トップページ > コラム > 幼稚園受験 「面接対策 控室~本番編」

ベビー・キッズシッターコラムCOLUMN

POSTED : 2020.10.05

CATEGORY : スタッフコラム

幼稚園受験 「面接対策 控室~本番編」

前回は服装や、試験に向かう前の話をさせていただきましたが、 今回は、控室から面接までの話をさせていただきます。

 

まず控室に関しては、廊下で待つ場合や1部屋が控室になっている場合など様々です。

 

面接で順番を待つ間の控室での過ごし方も面接の一部になります。

 

控室では、待っている間の遊び道具などが用意されていない場合が多いので、絵本や折り紙、お絵描きなどを 事前に用意していくことが大切です。

お絵描きに関しては、洋服や顔についてしまうかもしれないのでお子様に 合わせて準備をしておいてください。

 

一緒に待っている他の子どもが騒ぎ始めて、自分の子どもがつられてしまっても厳しく注意するのはやめましょう。

自分のお子様が落ち着く方法を日頃から見つけておいた方が良いです。

 

先生が、説明などで控室に来た際は、一度立ち上がり、「お座りください」などと促されたら座るようにしましょう。

面接部屋に案内をされたら、「入退室」のマナーをしっかりと行いましょう。

 

第一印象がとても大切です。

 

入室時はお父様がドアを2~3回ノックをし、お父様がドアを開け、挨拶(会釈)をして、お父様、お子様、お母様の順で入室します。

お母様が最後にドアを閉めます。

入室の際に、お子様が挨拶できなくても無理に強要はしないでください。

 

面接で挽回が出来ます。

 

面接者の前まで歩き、椅子の左側に立ちます。

面接者に促されたら着席をしましょう。

お子様が着席したのを確認してから会釈して両親が座りましょう。

 

 

そして面接がスタートします。

 

一番気をつけていただきたいことは「言葉遣い」です。

面接での言葉遣いは、正しく丁寧にはっきり答えましょう。

丁寧語を使いすぎて不自然にならないように前もって練習しておきましょう。

お子様の「パパ」「ママ」⇒「お父さん」「お母さん」と言えるようにしておきたいですし、「です」⇒「ございます」など 丁寧に話すことを心掛けてください。

 

 

 

面接では、両親への質問は子ども自身のことや子育てについて聞かれます。

一例ではありますが

・入園を希望する理由

・園の理念や教育方針を理解しているか

・子どもの性格について、長所や短所 ・子どもの好きな遊び

・子どもの好きな食べ物や苦手な食べ物

・子どものアレルギーや健康状態

・子どもの成長について(オムツが外れているか、着替えが一人で出来るかなど)

・通園方法と通園時間

・家庭での教育方針として気を付けていること

・幼稚園に対する質問や要望

・子育てをしていて嬉しかったことや苦労したこと

・最近のニュースで関心のあること

・最近の子どもの成長について

・将来、どのような大人になってもらいたいか

・家庭での子どもの手伝いについて

・子どもの名前の由来

・どのような時に褒めて、どのような時に叱るか

・最近読んだ本について

・家庭の宗教に関する内容(宗教上参加できないものなど)

 

などが聞かれます。

 

 

子どもに対しての質問では、日常的な会話ができるかどうかを見ています。

・挨拶ができるか

・自分の名前や年齢

・好きな遊びや興味のあること

・いつもどのような遊びをしているか

・好きな食べ物と嫌いな食べ物

・今日は誰と一緒にここに来て、どうやって来たか

・今日の朝ごはんは何だったか

・イラストを用いた質問(色やモノの名前)

・幼稚園に入って何をしたいか

・仲の良いお友達のお名前とどこが好きか

・お風呂はいつも誰と入るか

・ママが作るご飯で好きなものはなにか

・最近、どんなことで𠮟られたか

・いつも親と何をして遊んでいるか

 

など、家庭での親との関わり方について聞かれ選考のきめてになることもあります。

 

 

面接中は、お子様の様子に気を配ることも大切です。

お子様も緊張していますので、笑顔で緊張をほぐしてください。

お子様が答えを間違っても動揺したり、答えを教えたりせず面接者の言葉を待ちましょう。

お父様が回答を間違えてもお母様は動揺しやり不快感を出さないようにしましょう。

面接時間は限られています。

また、言い残してしまったりしたら悲しいのでシンプルに想いが伝わるように準備をしましょう。

 

 

 

 

そして最後に面接が終わりましたら、お父様、お子様、お母様とも起立をし、お父様が「本日はありがとうございました。」と言って 3人で丁寧のお辞儀をしてください。

その後お父様がドアを開け、お父様、お子様、お母様の順で退室し最後にお母様が会釈してドアを閉めてください。

以上で面接は終了になりますが、一連の流れや質問の受け答えはすぐに出来るものではありません。

 

 

しっかりと練習をして臨む必要があります。

 

次回のコラムでは、「願書の書き方」についてお話させていただきます。


ベビーシッター・キッズシッターならforMOM(フォーマーム)
東京都内23区、横浜市近郊で安心できるベビーシッター・キッズシッターをお探しなら
株式会社 エイサイ・コミュニケーション ベビーシッター事業部
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜3F
tel 045-476-8181  fax 045-476-8182

ご利用頂いたお客様の声CUSTOMER’S VOICE

シッターサービスをご利用されたお客様の声をご紹介いたします。

エリアで絞り込む

東京都
新宿区世田谷区目黒区品川区大田区港区渋谷区中央区町田市
神奈川県
横浜市川崎市鎌倉市逗子市藤沢市茅ヶ崎市平塚市大和市綾瀬市海老名市
お客様の声一覧

「ベビー・キッズシッターを利用してみたい」「どこまでお願いできるだろう?」
ご興味や疑問をお持ちになったら、お気軽にお問い合わせください。ホームページとお電話で承っております。

045-476-8181

受付時間:10:00〜17:45
(土・日・祝祭日・年末年始は除く)