トップページ > コラム > 本当に集中する勉強法?!②

ベビー・キッズシッターコラムCOLUMN

POSTED : 2020.07.21

CATEGORY : スタッフコラム

本当に集中する勉強法?!②

前回から「勉強」をテーマにお話しさせていただいております。

今回も勉強をテーマに勉強をする場所や集中の仕方について話をしていきます。

 

前回、子どもは大人(親)の視線があるところで勉強をすることが良いとお伝えしました。

そうなると必然的にリビングやダイニングで勉強を行うことになります。

四六時中子どもを見ていられない、そんなに暇ではないとおっしゃる親御さんもいるかと思いますがずっと見ておく必要はありません。

お仕事をしていても良いですし、ご飯を作っていたり掃除をしていても大丈夫です。

 

子どもは静かな場所でないと集中できない、勉強できないと思うのは大間違いです。

 

勉強を行った先にはテストや入試があります。

はたして、テストを行っている最中、入試をしている最中、会場はシーンとなっていますか?

書いている音や咳払いをする音、車や人が話している音などがあります。

そのようなものに集中が欠けてしまうことになります。

また、家族の足音やお母さんが料理をする音、PCの音など・・・生活音がある方が子どもは心が安定するそうです。

 

しかし生活をしていく上で、家族構成によってはリビングで兄弟げんかをすることもありますし、夜は楽しいテレビがつきますし 集中したくてもできないのも現状かと思います。

下の子がちょっかいを出してくる場合もありますしそういう時は、上の子が勉強をしているときは親が面倒を見たり、リビングの一角に専用の勉強コーナーを作ったり 年が近い場合は、一緒にみんなで机に向かう時間と決めて、宿題や読書をさせてお互いが集中できる場所作りをするのも一工夫です。

 

また、よくテスト前や入試前はテレビを一切見させないという人もいますが、結論からいうとテレビは見た方が良いです。

ドラマは相手の心情を読み取る練習になりますし、内容を誰かに伝えることをすると、内容をまとめる力と伝える力を養う練習にもなります。

お笑いの漫才などで笑えれば頭でのイメージ力をつけることになります。

他にも情報番組やニュースは、時事問題を知識として入れることもできますし、世の中のことを知らないのは大問題です。 最近の入試問題は、生活をしていく上で身近なものが題材になったりもします。

例えば、ニュースを一緒に見ているときに、出てきた内容をテーマに親子で意見を交わしてほしいです。

子どもは見てわかった気でいますが、実はあまり理解できていないこともあります。

親子で意見を交わすことで 様々な問題点の捉え方や考え方を知ることができますし、自分自身の考えを伝える練習にもなるので、 新しい教育でいわれている「思考力・判断力・表現力」を家庭でも鍛えることができます。

 

次回は、勉強をするための明るさと気温について話をさせていただきます。

 

宿題サポートやお子様と様々な話をさせていただきます。

ぜひフォーマームのベビー・キッズシッターを体験してみてください。

 

対応エリアは東京都は世田谷区・目黒区・品川区・大田区・港区・渋谷区・中央区、神奈川は横浜市・川崎市・鎌倉市・逗子市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大和市・綾瀬市・海老名市 になります。

 

新規会員登録から、会員登録をしていただき、会員ページよりご依頼をお願いいたします。 お待ちしております。


ベビーシッター・キッズシッターならforMOM(フォーマーム)
東京都内23区、横浜市近郊で安心できるベビーシッター・キッズシッターをお探しなら
株式会社 エイサイ・コミュニケーション ベビーシッター事業部
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜3F
tel 045-476-8181  fax 045-476-8182

ご利用頂いたお客様の声CUSTOMER’S VOICE

シッターサービスをご利用されたお客様の声をご紹介いたします。

エリアで絞り込む

東京都
新宿区世田谷区目黒区品川区大田区港区渋谷区中央区町田市
神奈川県
横浜市川崎市鎌倉市逗子市藤沢市茅ヶ崎市平塚市大和市綾瀬市海老名市
お客様の声一覧

「ベビー・キッズシッターを利用してみたい」「どこまでお願いできるだろう?」
ご興味や疑問をお持ちになったら、お気軽にお問い合わせください。ホームページとお電話で承っております。

045-476-8181

受付時間:10:00〜17:45
(土・日・祝祭日・年末年始は除く)