トップページ > コラム > 積み木遊び ものづくり編

ベビー・キッズシッターコラムCOLUMN

POSTED : 2020.07.04

CATEGORY : スタッフコラム

積み木遊び ものづくり編

子どもは、「車を作る!」「おうちをつくる!」と決めてもはじめのうちはなかなかうまく出来ません。
だからママ、パパに「○○作って!」とお願いをしてきます。
大人からすると、「甘えてきた?」「挫折したの?」「一緒に遊びたいの?」などいろいろ思う部分があると思いますが、実はそれだけではなく子どものほとんどがいざ、意気込んで作ろうと思ってみたものの、「どんなのだっけ?」と頭で考えられなくなっているようです。

 

要は、子どもの頭の中のイメージ力が弱いからなんです。
年を重ねていくとイメージ力がついてくるので自然と作れるようにはなっていきます。
図形に強い子、いろいろな発想ができる子は、この力が強いんです。

 

そのイメージ力を強化するためにも幼少期から様々な取り組みや教材などもたくさんありますが、積み木やブロックがあれば大丈夫!!
でも声かけの仕方を工夫することが大切なんです。

 

 

おうち作りを例に挙げると・・・
「おうちの形はどうする?四角?三角形?丸? 」と物を見せながら選ばせていきます。
ただ単に「どうする?」と聞かれても子どもはイメージがないので答えられず嫌になってしまいます。
モノを作るときに色々と子どもが連想できることや選んで考えられるように声かけをしてあげてください!

 

「車を作る!」と張り切って言ってきたら、「どんな車にするの?」とたくさん聞いてあげてください。
子どもは一生懸命考え、頭の中で多くのことをイメージし始めるはずです。
そのイメージを立体的に想像して作ることで物事を立体的に捉える力が養われます。
時には、大人でも考えつかないようなものを創造するときもあります。
作り終わったら「これはなに?」とたくさん聞いてあげてください。

 

子どもは頭で考えられた物語を一生懸命お話をしてくれると思います。

 

うまくイメージを伝えられない子やまだうまくしゃべれない子も中にはいます。
そんな時は、大人が作ったものを見せてみる、大人が主導で一緒に作って手伝わせてみるのも
1つの手段です。

 

真似をさせてみることや一人でやらせてみることが成長の段階ですごく大切になります。

 

forMOMのベビーシッターはお子様の成長段階に合わせてきちんと考えお世話をさせていただきます。
ぜひ新規登録から登録を行っていただき、会員ページよりご依頼お待ちしています。

 


ベビーシッター・キッズシッターならforMOM(フォーマーム)
東京都内23区、横浜市近郊で安心できるベビーシッター・キッズシッターをお探しなら
株式会社 エイサイ・コミュニケーション ベビーシッター事業部
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜3F
tel 045-476-8181  fax 045-476-8182

「家事代行をお願いしたい」「ベビー・キッズシッターを利用してみたい」
ご興味や疑問をお持ちになったら、お気軽にお問い合わせください。ホームページとお電話で承っております。

045-476-8181

受付時間:10:00〜17:45
(土・日・祝祭日・年末年始は除く)