トップページ > コラム > 自発性を高める「つかみ食べ」の重要性

ベビー・キッズシッターコラムCOLUMN

POSTED : 2020.08.18

CATEGORY : スタッフコラム

自発性を高める「つかみ食べ」の重要性

普段、お子様のご飯をあげようと思った時、自分からご飯に手を伸ばし、 「ぐちゃ」っとされた経験はありませんか?

 

「ぐちゃ」っとされるとテーブルや床が汚れてしまうので大人は「もぅ~」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、これは大事な成長過程の一つなんです。

 

自分から手を伸ばし、つかもうとすることは自分から食べ物に興味を持ち始めた証拠です!

「食育」という言葉がある様に、年齢が上がれば「どのように出来たのか」「どうやって野菜などが運ばれてきたのか」など、実際に絵本などで学びます。

 

しかし、一番始めに大切なことは「食べもの」という認識をしていくこと、そして食べ物を目で確かめて、手指でつかんで、口まで運び口に入れるという目と手と口の 協調性運動であり、摂食機能の発達でとても重要な行動の1つになります。

 

協調運動とは、目で食べ物の位置や食べ物の大きさ・形などを確かめる、手でつかむことによって食べ物の固さや温度を確かめると同時にどの程度の力で握れば適当であるかという感覚を体験します。

口まで運ぶ段階では、指しゃぶりやおもちゃなどをなめたりして口と手を協調させた経験も活かされてきます。

摂食機能の発達過程では、手づかみ食べが上達し、目と手と口の協調運動ができることによって食器・食具が上手に使えるようになっていきます。

また、2歳・3歳になってくると「自分でやりたい」と欲求が出てくるので「自分で食べる」機能の発達を促す点からも「手づかみ食べ」が重要なんだそうです。

 

私も保育園で働いていた時に、集団でご飯をあげていきますが自分からご飯を食べることが出来ない子もいました。

話を聞くとご飯はいつも大人から食べさせてもらっていると いうことでした。

大人がご飯を食べさせていると、子どもは自分からご飯を食べる意欲もなくなりスプーンなども使えなくなっていってしまうようです。

 

道具を使って食べるのは我々人間だけですが、初めからうまく箸などを使うことが出来ませんよね。

後片付けの大変さや、遊び食べにならないように大人がサポートしてしまいますが、食べ物など自分から一生懸命口には運んでいませんか?

口の周りが汚れたり、テーブルの下に食べ物をおとしてしまうこともありますが、それは手と口の距離を一生懸命学んでいるのです。

何回も食事を通して練習をして、うまく食べられるようにしていくことが大切なんです。

ですから、大人のサポートとしては「汚れても良い環境を作ること」です。エプロンをつけたりテーブルの下にビニールシートを敷くなど後片付けが簡単にできるように準備をしてください。

食事の準備としては「手づかみ出来る大きさに食べ物を切る・準備をする」ことです。

一口で口に入る量を準備することにより、手づかみで上手に口に運べるようになったり、フォークでさして食べられるようになっていきます。

そして最後に一番大切な事が、ご飯を食べさせるのではなく子ども自身が食べるものであることを認識し子どもの食べるペースを大切にすること、自発的に食べる行動を起こさせるために、食事時間に空腹になるように感じることが基本なのでたっぷりと遊ばせて間食をさせずにいることが重要です。

 

 

まとめると

①子どもを食事時間に空腹にさせること。

②汚しても良い空間にすること。

③メニューは1口サイズにすること。

④「いただきます」「ご馳走様」をきちんと言わせて、食事タイムであることを認識させること。

⑤子ども自身のペースで食べさせること。

前回のコラムでも少し話をさせてもらいましたが、子どもの集中は10分が限度です。遊び食べが始まったら、「ご馳走様」と言っておしまいにしましょう。 空腹の状態であれば、しっかりと食べてくれます。

⑥自分から食べられたら、大げさに褒め、食事時間を楽しみにさせること。

 

 

片付けなどこの時期は大変ですが、このようなことを意識して食事を楽しんでいきましょう。

 

フォーマームのベビーシッターは食事介助もしっかりとさせていただきます。

ぜひフォーマームのベビー・キッズシッターを体験してみてください。

対応エリアは東京都:世田谷区・目黒区・品川区・大田区・港区・渋谷区・中央区

神奈川:横浜市・川崎市・鎌倉市・逗子市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大和市・綾瀬市・海老名市 になります。

新規会員登録から、会員登録をしていただき、会員ページよりご依頼をお願いいたします。

お待ちしております。


ベビーシッター・キッズシッターならforMOM(フォーマーム)
東京都内23区、横浜市近郊で安心できるベビーシッター・キッズシッターをお探しなら
株式会社 エイサイ・コミュニケーション ベビーシッター事業部
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜3F
tel 045-476-8181  fax 045-476-8182

「家事代行をお願いしたい」「ベビー・キッズシッターを利用してみたい」
ご興味や疑問をお持ちになったら、お気軽にお問い合わせください。ホームページとお電話で承っております。

045-476-8181

受付時間:10:00〜17:45
(土・日・祝祭日・年末年始は除く)