トップページ > コラム > 子どもに宿題をやる気にさせる方法!

ベビー・キッズシッターコラムCOLUMN

POSTED : 2020.08.31

CATEGORY : スタッフコラム

子どもに宿題をやる気にさせる方法!

夏休みが短くなり、学校もまだ分散登校のところも多くあります。

 

学校側はカリキュラムを進ませなければいけないため、どうしても宿題という形で 課題が与えられ、子どもへの負担が今までよりかかっている状態になっています。

 

そこで、ご家庭で宿題を少しでもやる気にさせる方法をご紹介させていただきます。

 

夏休みの宿題など長期課題の宿題が出たときに、親御さんは宿題を手伝っていますか?

 

中学生くらいになると内容も難しくなり、それに伴い反抗期もあり手伝わなくなりますが、 小学校の低学年くらいであれば手伝ってあげる親御さんも多いのではないでしょうか。

 

しかし、良いと思って宿題を手伝いすぎると逆に子どもの自主性を損ないますし、困った時は 「誰かがやってくれる」と他人の助けを待つ癖がついてしまう恐れがあります。

 

親御さんがうまく宿題を手伝ってあげることで、子どものやる気を引き出して、子どもが自主的に 宿題を行うようになります。

 

まずは、子どものやる気をなくす親の行動を紹介させていただきます。

 

 

1つ目は「無理やりやらせること」です。

強制で行わせることも時には大事ではなりますが、毎日のようにさせていたらやる気はなくなります。

 

 

2つ目は「怒る」ことです。宿題をやらず、イライラしてしまう気持ちもありますが怒っても解決はせず、なおさらやる気がなくなります。

 

 

3つ目は「無視をする」ことです。

言ってもわからないから言わない。

何も見ない、無視をするというのはNGです。

子どもへは常に関心を持ち接していきましょう。

 

 

 

次は子どものやる気を出させる親の行動をご紹介させていただきます。

子どもにやる気を出させ、宿題を行ってもらうための方法です。

 

子どもが宿題に取り掛かるまでが一番時間がかかります。

いきなり宿題を取り組ませることはうまいやり方ではありません。

 

まずは、宿題の準備だけを行わせることが良いです。

机の周りを片付けたり 散らかっている教材を整理整頓させていきます。

大きなことに取り掛かる前に、目の前の小さなことclearしていくことで徐々に やる気を出させていきます。

 

次に上記で書いた内容に似ていますが、「単純な問題から取り組ませる」ことです。

比較的に楽な作業をこなしていくと、だんだんとスイッチが入り、効率よく集中していきます。

毎日の宿題に限らず、長期課題のような大量の作業が必要な時にも使えるテクニックです。

ですので、ただ「やろう!」と決めるのではなく、内容を選んであげるのでも親御さんの良い 行動の1つかと思います。

 

 

次に「宿題をやる意味を教えてあげる」ことです。なぜしなければいけないのかを 親子できちんと話をしてあげてみてください。

子ども自身が納得する答えがあれば やる気を高めてくれます。

 

 

最後の手段としては、「ご褒美をあげる」ことです。

長期的スパンでは使えることはできませんが 短期的なスパンでは効果絶大です。

また何かをあげるのではなく、「褒める」ということも大切です。

宿題が終了した時や、やり終えた時に褒めるのではなく、宿題を行い始めた瞬間に褒めることが大切です。

親御さんに褒められて嬉しくない子はいません。

次の行動にモチベーションが上がる様に声掛けが必要になります。

 

 

 

宿題をさせる場所も重要になります。

よく耳にするのは「リビング学習」という言葉です。

親に見られていると安心しますし、定期的に優しく声をかけると やる気が向上します。

その時に「進んでるの?」「きちんとやっているの?」ということは避けましょう。

子どもの宿題への気持ちに共感してあげることが大切です。

 

 

1つでも宿題が終わったら親御さんが見てあげてください。

間違っているところの指摘や、やり方の修正をさせるチェックではなく 終わったこと自体を褒めてあげて「この調子で頑張ろうね」と一言言ってあげることが大事です。

 

大人もそうですが、嫌なことはやりたくありません。

どうしたら子どものが自主的に行動していけるのかを 一緒に考えていきましょう。

 

フォーマームのベビーシッターは小学生のお世話もさせていただきます。

遊ぶ時はとことん遊ぶ、宿題をやるときは きちんと行わせる。

しっかりと時間管理も行いサポートさせていただきます。

ぜひ、フォーマームのベビーシッターを体験してみてください。

対応エリアは東京都:世田谷区・目黒区・品川区・大田区・港区・渋谷区・中央区

神奈川:横浜市・川崎市・鎌倉市・逗子市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大和市・綾瀬市・海老名市 になります。

新規会員登録から、会員登録をしていただき、会員ページよりご依頼をお願いいたします。

お待ちしております。


ベビーシッター・キッズシッターならforMOM(フォーマーム)
東京都内23区、横浜市近郊で安心できるベビーシッター・キッズシッターをお探しなら
株式会社 エイサイ・コミュニケーション ベビーシッター事業部
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜3F
tel 045-476-8181  fax 045-476-8182

「家事代行をお願いしたい」「ベビー・キッズシッターを利用してみたい」
ご興味や疑問をお持ちになったら、お気軽にお問い合わせください。ホームページとお電話で承っております。

045-476-8181

受付時間:10:00〜17:45
(土・日・祝祭日・年末年始は除く)